協会代表理事のご挨拶

label

ご挨拶

理事

一般社団法人廃棄物管理業協会

代表理事 大上 純也

日本経済の成長に伴い、不法投棄などの環境破壊や企業の責任問題が大きく世間を騒がせるようになってから長きにわたって多くの関係者がその対策に頭を悩ませていました。

廃棄物管理業は、そのような問題を未然に防ぐべく日々業務を行っておりますが、その業務の認知度は低いのが現状です。

また、現状では、廃棄物管理業の法的な位置づけがないことを理由に、廃棄物管理業者が乱立し、この業を悪用する廃棄物管理業者が増え続けています。

当協会は、廃棄物管理業をより高いレベルでの安全・安定・安心を提供するため、各関係団体と連携を図り、さらに、安心、信頼される廃棄物管理業界にするために、廃棄物管理業の法的な位置づけの確立と健全経営を目指し、社会的にも、環境的にも、取引先にも貢献できる仕組みを構築いたします。

2018年新春講演会新年のご挨拶

昨年は当協会発足から取り組んでおりました認定試験講習会テキストを完成させ、試験講習会を開催し、廃棄物管理業認定試験を大阪で実施することができました。また多くの方々に受講受験頂き、成功に終わったことを非常にうれしく思っております。

2018年は、今後の廃棄物管理業の更なる発展を目指して、まずは当協会の認知度を向上させることが急務と考えております。認知度を向上させ、我々が望んでいる、安心・安全・安定な廃棄物管理をスタンダードにした廃棄物管理業の普及を進めていきたいと考えております。

本年2018年は、協会PR活動を重要項目に設定し、当協会の認知度の向上を励んでいき各展示会並びに協会主催のセミナーを昨年より多く開催し、認知度向上につなげ我々の廃棄物管理業の業務内容を普及していくことが廃棄物管理業の発展につながると考えております。

また当協会の運営に関しまして発足時より理事9名の理事会のみで方針決定などをさせて頂いておりましたが、本年より、正会員様ならびに賛助会員様との情報交換の場を多く設け当協会の更なる発展につなげていきたいと考えております。その中で皆様方には何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

最後になりますが当協会もまだまだ力不足ではありますが、廃棄物業界の一員と認識し、業界全体の発展に努めていく所存でございますので皆様方のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

greeting_01
greeting_02