廃棄物管理業者の役割

廃棄物管理業者の役割

廃棄物管理の定義

環境負荷低減と循環型社会形成に貢献するため、事業活動に伴う排出物※の処理プロセスの可視化、
処理にかかわる法令の遵守、コスト及び処理フローの適正化、サービスの標準化を提案・提言・提供する
※ 廃棄物、資源物、専ら物のことをいう

廃棄物管理業者の主業務

  • 廃棄物数量の集計に関する業務
  • 閉鎖に関する業務
  • 廃棄物処理費用の代理受領・支払い業務
  • 臨時廃棄物に関する業務
  • 指定ごみ袋発注業務
  • 新規実務業者との契約に関する業務
  • 適正コストの維持管理に関する業務
  • 事故・苦情等の対応業務
  • リサイクルの推進に関する業務
  • 条例等の改定情報収集業務
  • コンプライアンスに関する業務
  • 行政からの指示事項に関する対応業務
  • 各種データの集計に関する業務
  • 解約時の精算業務
  • 各実務業者との情報交換、指導に関する業務
  • 実務業者の与信に関する業務
  • 新店舗に関する業務
ページtopへ